7067 ブランディングテクノロジー株式会社(ブランディングテクノロジーカブシキガイシャ)

基本情報 (Basic information)

証券コード 7067
会社名 ブランディングテクノロジー株式会社
会社名(英字)
会社名(ヨミ) ブランディングテクノロジーカブシキガイシャ
所在地 渋谷区南平台町15番13号帝都渋谷ビル4階
業種 サービス業
者法人番号 2011001038472
連結の有無
資本金(百万円) 99
決算日 3月31日
上場区分 上場

業績 (Business result)

売上高 (Net sales)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 5,031,570,000 5,161,100,000
2019 4,857,440,000 4,992,490,000

経常利益 (Ordinary profit (loss))

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 44,187,000 57,572,000
2019 139,441,000 152,035,000

当期純利益 (Profit (loss) attributable to owners of parent)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 42,257,000
2019 95,540,000

当期純利益 (Profit (loss))

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 34,474,000
2019 86,050,000

包括利益 (Comprehensive income)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 41,979,000
2019 95,782,000

純資産額 (Net assets)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 1,076,740,000 1,106,480,000
2019 848,102,000 870,176,000

総資産額 (Total assets)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 1,770,600,000 1,845,590,000
2019 1,567,700,000 1,639,700,000

現金及び現金同等物の残高 (Cash and cash equivalents)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 908,967,000
2019 814,663,000

自己資本比率 (Equity-to-asset ratio)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 0.608 0.599
2019 0.541 0.531

資本金 (Share capital)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 157,487,000
2019 99,500,000

発行済株式総数 (Total number of issued shares)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 1,615,000
2019 1,538,600

従業員数 (Number of employees)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 181 252
2019 182 244

平均臨時雇用人員 (Average number of temporary employees)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 36 38
2019 38 42

営業活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) operating activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 -81,177,000
2019 143,824,000

投資活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) investing activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 22,260,000
2019 130,436,000

財務活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) financing activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 153,216,000
2019 -106,195,000

株価収益率(PER) (Price-earnings ratio)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 41 33.5

自己資本利益率(ROE) (Rate of return on equity)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 0.036 0.043
2019 0.107 0.116

1株当たり当期純利益 (Basic earnings (loss) per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 21.79 26.7
2019 58.02 64.41

1株当たり当期純利益(希薄化後) (Diluted earnings per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 21.53 26.39

1株当たり純資産額 (Net assets per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 671.2 689.74
2019 571.81 586.69

大株主 (Major shareholders)

2020

保有数 保有率 名前 住所
583,000 0.3634 株式会社アズーロ 東京都港区南青山二丁目2番15号 ウイン青山942
355,300 0.2215 木村 裕紀 東京都目黒区
51,800 0.0323

J.P, MORGAN BANK LUXEBOURG S. A 1300002

(常任代理人株式会社みずほ銀行決済営業部)

EUROPEAN BANK AND BUSINESS CENTER 6,ROUTE DE TREVES,L-2633 SENNINGERBERG, LUXEMBOURG(東京都港区港南2丁目15-1 品川インターシティA棟)
30,500 0.019 ブランディングテクノロジー従業員持株会 東京都南平台町15番13号帝都渋谷ビル4階
24,200 0.0151 株式会社SBI証券 東京都港区六本木1丁目6番1号
19,400 0.0121 MSIP CLIENT SECURITIES(常任代理人 モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社) 25 Cabot Square, Canary Wharf, London E14 EQA, U.K.(東京都千代田区大手町1丁目9-7 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー)
14,800 0.0092 伊藤 伸明 東京都足立区
14,400 0.009 川名 貴之 東京都台東区
14,400 0.009 小川 悟 Ho Chi Minh City Socialist Republic of Viet Nam
13,400 0.0084 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 東京都中央区晴海1丁目8-11

2019

保有数 保有率 名前 住所
583,000 0.3931 株式会社アズーロ 東京都港区南青山二丁目2番15号 ウイン青山942
360,300 0.2429 木村 裕紀 神奈川県横浜市保土ヶ谷区
250,600 0.169 ジャフコ・スーパーV3共有投資事業有限責任組合 東京都港区虎ノ門一丁目23番1号 虎ノ門ヒルズ森タワー24階
64,200 0.0433 100キャピタル1号投資事業有限責任組合 東京都港区赤坂四丁目15番1号
64,200 0.0433 株式会社ベクトル 東京都港区赤坂四丁目15番1号
40,200 0.0271

Net Capital Partners Limited

(常任代理人 オフィス田代株式会社)

Unit 1607,16/F,Kodak HouseⅡ 39 Healthy Street East North Point, Hong Kong

(東京都千代田区麹町三丁目12番4号麹町KYビル3階)

30,800 0.0208 ブランディングテクノロジー従業員持株会 東京都渋谷区南平台町15番13号帝都渋谷ビル4階
30,800 0.0208 X Capital 有限責任事業組合 東京都目黒区青葉台三丁目6番28号
30,800 0.0208 株式会社エボラブルアジア 東京都港区愛宕二丁目5番1号 愛宕グリーンヒルズ MORIタワー19階
14,400 0.0097 小川 悟 Ho Chi Minh City Socialist Republic of Viet Nam

事業内容 (Description of business)


3【事業の内容】
当社グループは、当社および連結子会社である株式会社アザナ、Branding Technology Asia PTE.LTD.そしてBranding Technology Asia PTE.LTD.の連結子会社であるVieTry CO.,LTD.で構成されております。
当社グループは、主にインターネットを活用して販売促進や事業拡大を実現したい中堅・中小企業に対して、以下の3つの事業を展開しております。

「ブランド事業」…メディア制作および運用、コンテンツ制作およびマーケティング支援、各種コンサルティング
(詳細は各事業の内容において記載)を行い、内製あるいは外注することにより成果物を顧客に
対して提供しております。
「デジタルマーケティング事業」…中堅・中小企業に対してインターネット上の総合マーケティング支援を展開して
おります。戦略企画から、広告運用支援、コンサルティングまでワンストップで
提供しております。
「オフショア関連事業」…株式会社アザナおよびVieTry CO.,LTD.において、Webサイトの制作および運用のオフショア・ニアショア開発、並びに、現地企業に対してWebサイトの制作および運用、インターネット広告の代理販売等を行い、内製あるいは外注することにより成果物またはサービスを顧客に対して提供しております。

※オフショア・ニアショア開発…業務の一部または全部を、海外拠点・国内地方拠点に委託することをいいます。

なお、これらの3事業は「第5 経理の状況 1連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。

(1)ブランド事業
当該事業においては、顧客の”ブランド”を明確にし、顧客が抱える収益拡大課題、人材および育成課題に合わせたソリューションを提供しております。当社独自の「ブランドファースト」のフレームワークを活用した上で、初めにブランドを明確にし、ブランドを経営の起点に置き、メディア制作、コンテンツ制作、および運用支援を提供するモデルとなっております。
なお、当社は、業務の一部をグループ会社である株式会社アザナおよびVieTry CO.,LTD.に委託することで、適切な分業による効率的な制作体制を整備しております。
当社グループが顧客に提供している主なサービスは以下のとおりであります。

① オウンドメディア構築
オウンドメディアとは、企業が自社で所有し、消費者に向けて発信する媒体のことです。顧客の持つ技術力やブランド力をWebサイト、ランディングページ、バナー、パンフレット等を通じて発信することで、顧客のビジネスに貢献するメディア制作を請け負っております。

② 経営サポートサービス
上記①のオウンドメディア構築を行った顧客に対し、成果を最大化するためのサポート対応を行っております。具体的には、アクセス解析レポートの提供、Webサイト等の修正対応をはじめとして、経営戦略、事業戦略、ブランド戦略、マーケティング戦略などの相談対応を通じて、中堅・中小企業の経営をサポートしております。

③ コンテンツ制作
顧客である中堅・中小企業が、ブログやメールマガジン、SNSを活用し、商品やサービスの魅力や特性を消費者に伝え、収益を拡大させるための記事コンテンツや動画コンテンツなどの企画・制作を請け負っております。

④ 自社メディア運用
以下の4つの自社メディアを運用しており、成果報酬を受領しております。
・歯科タウン:日本全国の歯科医院の検索、診療予約が可能なWebサイト
・外壁塗装コンシェルジュ:外壁塗装工事を検討する消費者に外壁塗装業者を紹介するWebサイト
・Ha・no・ne:歯にまつわる様々な悩みに専門家が回答するWebサイト
・イエジン:不動産売却に関する情報を記載したWebサイト


⑤ 歯科医院経営サービス
「歯科医院経営改善ツール(ケイカイ)」、「治療計画書作成ツール(ミディアモーレ)」、「歯科医院専用チャットボット(デンタボット)」をシステム開発し、歯科医院向けに経営サービスを提供しております。

※チャットボット…「チャット」と「ロボット」を組み合わせた造語で、テキストや音声を通じて、自動的に
会話するプログラムのことをいいます。

(2)デジタルマーケティング事業
当該事業においては、主に中堅・中小企業に対してインターネット上の総合マーケティング支援を展開しております。専門特化したマーケティングの責任者がおらず、十分な予算やリソースが不足しているために大手広告代理店に依頼することが難しい中堅・中小企業に対し、現状分析から戦略立案・実行、効果測定までワンストップで提供しております。
当社が独自に育成した「フロント人材」がマーケティング戦略を立案し、各種インターネット広告を中心としたツールを活用することによってサイトのアクセス数を増加させるとともに、サイトの分析を通じて課題を明確にし、継続的に改善策を実施していくことで、中堅・中小企業の収益機会の拡大に貢献しております。運用面ではグループ会社の株式会社アザナがきめ細やかな運用を行い、作業はAIや外部パートナーを活用することで効率的な運用体制を構築しております。

※フロント人材…顧客の目的や課題・予算等に合わせ、経営戦略、事業戦略、ブランド戦略、マーケティング
戦略など企画立案を行い、必要となるスペシャリスト人材(ライター、デザイナー、
エンジニア、アナリスト等)を組み合わせ、独自のプロジェクトチームを立ち上げた上で、
全体のプロジェクトマネジメントを行い、顧客の求めるビジネス成果の達成に寄与できる
人材であります。

当社グループが顧客に提供している主なサービスは以下のとおりであります。

① インターネット広告運用
主に運用型広告を中心に、インターネット広告の代理販売及び運用コンサルティングを提供しております。
なお、当社グループが提供する主なインターネット広告の内容は以下のとおりであります。

・リスティング広告出稿コンサルティング
インターネットにおいて、ユーザーの検索結果に適合した広告を表示するサービスであります。検索結果の画面に広告が表示される検索連動型と、訪問先のWebページに広告が表示されるコンテンツ連動型、ニュースサイトやポータルサイト等のWebサイトにテキストや画像、動画などの形式で掲載できるディスプレイ広告があります。

・DSP広告出稿コンサルティング
DSPとは、「Demand Side Platform(デマンド サイド プラットフォーム)」の略称で、顧客の広告効果を上げるための自動運用ツールを指します。そのDSPを使って広告配信を行うのがDSP広告であり、「狙うべきターゲットの設定」「広告予算の設定」「バナー(Webページに表示されるWebサイトの広告やリンクの画像)の準備」等、広告効果を上げるための配信設定や調整を自動で行うのが特徴であります。

・純広告出稿コンサルティング
Webサイト内で決められた広告枠を一定期間買い取り、テキストや画像、動画で特定の媒体に掲載する広告出稿サービスであります。広告枠を一定期間買い取るため、一定の広告表示が予め期待でき、多くのユーザーに広告を届けることが可能となります。ターゲット属性を絞って広告を露出することができるので、短期間で周知させることが期待できる手法であります。

・SNS広告出稿コンサルティング
SNSとは、「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」の略称で、特定のメンバーでネットワークを作りコミュニケーションする機能を持つサイトやサービスを指します。そのSNSを通じて、情報を拡散する広告手法がSNS広告であります。SNS広告は通常の投稿と同列に表示されるため、ユーザーの目に留まりやすく、なおかつターゲットを詳細に設定できることが特徴であります。


② デジタルマーケティングツール支援
Webサイトのアクセス解析ツールや成果報酬型のアフィリエイトツール等の代理販売並びにアフィリエイト広告出稿コンサルティングを行っております。

※アクセス解析ツール …Webサイトに訪れるユーザーが何に興味を持ち、どのような経路で訪問しているのか等の情報を収集・解析するツール
※アフィリエイトツール…アフィリエイト広告(インターネット広告の1つで、商品やサービスをWeb上の媒体
で紹介することで、閲覧した人を購入へと誘導することを目的とする広告手法)に
必要な情報を分析するツール

③ 定期訪問コンサルティング
顧客のデジタルマーケティング戦略立案、マーケティングデータの分析・解析等を、担当コンサルタントが定期訪問を行い支援するサービスを提供しております。

④ SEOコンサルティング
SEOとは、”Search Engine Optimization”の略称で、検索エンジン最適化を意味し、検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の施策のことを指します。
当社では、掲載順位の変動要因をGAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)の社内有資格者がSEOの状況分析および改善案を提案しております。競合調査やソース解析、キーワード分析で得られた情報を活かし、内部施策・外部施策等の改善施策で、露出度・認知度の高いWebサイトへと改善しております。

(3)オフショア関連事業
当該事業においては、株式会社アザナおよびVieTry CO.,LTD.と連携し、Webサイトの制作および運用・開発サービスを提供しております。オフショア・ニアショア体制を強化することによって、ブランド事業およびデジタルマーケティング事業の顧客が求めるサービスを、安価かつ効率的に提供しております。
また、当事業で培ったノウハウを活かし、沖縄県(株式会社アザナ)およびベトナム(VieTry CO.,LTD.)でサービスを提供することで、アジア圏に事業所を持つ日系企業や現地企業に対して、オウンドメディアの構築および保守運用、デジタル領域における総合マーケティング支援を展開しております。

[事業系統図]
当社グループの事業の系統図は以下のとおりであります。


(図は省略)