9450 株式会社ファイバーゲート(カブシキカイシャファイバーゲート)

基本情報 (Basic information)

証券コード 9450
会社名 株式会社ファイバーゲート
会社名(英字)
会社名(ヨミ) カブシキカイシャファイバーゲート
所在地 札幌市中央区南一条西八丁目10-3 第28桂和ビル4階
業種 情報・通信業
者法人番号 7430001029022
連結の有無
資本金(百万円) 401
決算日 6月30日
上場区分 上場

業績 (Business Result)

売上高 (Net sales)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 5,212,240,000 5,446,400,000
2018 3,814,190,000 3,977,490,000

経常利益 (Ordinary profit (loss))

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 678,887,000 886,999,000
2018 367,055,000 510,171,000

当期純利益 (Profit (loss) attributable to owners of parent)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 550,888,000
2018 312,312,000

当期純利益 (Profit (loss))

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 414,510,000
2018 216,925,000

包括利益 (Comprehensive income)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 550,680,000
2018 311,969,000

純資産額 (Net assets)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 1,702,290,000 1,981,640,000
2018 1,236,960,000 1,380,140,000

総資産額 (Total assets)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 4,975,460,000 5,311,860,000
2018 4,178,240,000 4,364,690,000

現金及び現金同等物の残高 (Cash and cash equivalents)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 1,058,570,000
2018 1,118,030,000

自己資本比率 (Equity-to-asset ratio)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 0.3421 0.3731
2018 0.2961 0.3162

資本金 (Share capital)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 426,896,000
2018 401,372,000

発行済株式総数 (Total number of issued shares)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 9,807,400
2018 4,761,900

従業員数 (Number of employees)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 150 159
2018 132 141

平均臨時雇用人員 (Average number of temporary employees)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 15 15
2018 6 6

営業活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) operating activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 1,345,620,000
2018 808,563,000

投資活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) investing activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 -1,389,760,000
2018 -1,328,850,000

財務活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) financing activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 -15,102,000
2018 868,783,000

株価収益率(PER) (Price-earnings ratio)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 71.99 54.17
2018 125.4 87.11

自己資本利益率(ROE) (Rate of return on equity)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 0.2821 0.3277
2018 0.2708 0.3483

1株当たり当期純利益 (Basic earnings (loss) per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 21.67 28.8
2018 28.35 40.81

1株当たり当期純利益(希薄化後) (Diluted earnings per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 20.24 26.89
2018 26.21 37.73

1株当たり純資産額 (Net assets per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 86.79 101.03
2018 129.88 144.92

大株主 (Major shareholders)

2019

保有数 保有率 名前 住所
2,991,000 0.3049 猪又 將哲 北海道札幌市中央区
2,388,000 0.2434 株式会社MIコーポレーション 北海道札幌市中央区南二条西9丁目1-2
1,118,000 0.114 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 東京都中央区晴海1丁目8-11
722,000 0.0736 松本 泰三 東京都台東区
221,000 0.0226

野村信託銀行株式会社

(投信口)

東京都千代田区大手町2丁目2-2
120,000 0.0123

GARUDA FUND MANAGING DIRECTOR BRIAN BALLEINE

(常任代理人 フィリップ証券株式会社)

68 FORT STREET P.O.BOX 705 GRAND CAYMAN KY 1107

(東京都中央区日本橋兜町4-2)

111,000 0.0113 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 東京都港区浜松町2丁目11番3号
101,000 0.0103

MSCO CUSTOMER SECURITIES

(常任代理人 モルガン・スタンレーMUFG証券会社)

1585 Broadway New York,New York 10036,U.S.A.

(東京都千代田区大手町1丁目9-7大手町フィナンシャルシティ サウスタワー)

92,000 0.0094

野村證券株式会社

(常任代理人 株式会社三井住友銀行)

東京都中央区日本橋1丁目9-1

(東京都千代田区丸の内1丁目3番2号)

60,000 0.0061 株式会社SBI証券 東京都港区六本木1丁目6番1号

2018

保有数 保有率 名前 住所
1,729,000 0.3632 猪又 將哲 北海道札幌市中央区
1,194,000 0.2507 株式会社MIコーポレーション 北海道札幌市中央区南二条西9丁目1-2
510,000 0.1071 松本 泰三 東京都台東区
150,000 0.0316

GARUDA FUND MANAGING DIRECTOR BRIAN BALLEINE

(常任代理人フィリップ証券株式会社)

68 FORT STREET P.O.BOX 705 GRAND CAYMAN KY1107
77,000 0.0162 株式会社SBI証券 東京都港区六本木1丁目6番1号
71,000 0.0149 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 東京都中央区晴海1丁目8-1
70,000 0.0147

BNY GCM CLIENT ACCOUNT JPRD AC ISG(FE-AC)

(常任代理人株式会社三菱UFJ銀行)

PETERBOROUGH COURT 133 FLEET STREET LONDON EC4A 2BB UNITED KIGGDOM
58,000 0.0121 田村 健 千葉県船橋市
46,000 0.0096

BNY GCM ACCOUNTS M NOM

(常任代理人株式会社三菱UFJ銀行)

1 ANGEL LANE,LONDON,EC4R 3AB,UNITED KINGDOM
45,000 0.0094

株式会社ファイバーゲート

従業員持株会

北海道札幌市中央区南一条西八丁目10-3

事業内容 (Description of business)


3【事業の内容】
当社グループは、当社(株式会社ファイバーゲート)及び連結子会社2社(株式会社NOIS、飛博網通科技股份有限公司)の3社で構成されており、Wi-Fiソリューションの総合サービス企業として、通信サービスの提供を主な事業としております。
当社グループでは、2つの通信サービス関連事業(①レジデンスWi-Fi事業、②フリーWi-Fi事業)を展開しております。なお、事業区分は報告セグメントと同一であります。
主な事業として、集合住宅に光回線を敷設し、Wi-Fi機器を設置することで入居者へ通信環境を提供するサービスを提供しているほか、店舗や商業施設向けには、光回線又はLTE(注1)を利用したWi-Fi機器を設置することで、来訪者向け無料Wi-Fiサービスを提供しております。加えて、当社独自のWi-Fi機器の開発、VPN(注2)等の法人向けネットワークの構築サービスにも注力してまいりました。その結果、通信機器開発からWi-Fi環境の構築、運用、お客様サポート、広告サービスまで一気通貫でサービス提供できるノウハウを有する垂直統合型のビジネスモデルを構築できたことが当社グループの大きな特徴となっております。
垂直統合型のビジネスモデルのメリットとしては、顧客側からはワンストップサービスを委託できる安心感及び契約からサービス導入までのスケジュールの短縮等があげられ、当社グループとしては工程ごとのノウハウが分散されることなく当社グループ内に蓄積される他、各工程の調達費用の削減等サービス全体の最適化が図られることで、コストの低減を図っております。
また、通信サービス提供による機器の利用、入居者や施設来訪者等のエンドユーザーから当社グループへの直接のお問い合わせ対応などを通して把握したニーズを、早期に事業戦略に反映することに努めております。
レジデンスWi-Fi事業及びフリーWi-Fi事業の主な収益面においては、長期契約による継続収益に加えて、契約形態に応じたサービス導入時に発生する一時収益の両面を併せ持つ収益構造となっております。
現在、訪日外国人等の利用を想定し、4ヶ国語(日本語・英語・中国語・韓国語)に対応したWi-Fiサービスの通信をベースとした新しいサービスを観光地、商業施設、ホテル、学校、飲食店等様々なロケーションに展開しております。

当社グループの事業内容は次のとおりであります。
① レジデンスWi-Fi事業(インターネット無料マンションの構築、保守、運営、サポート、PB提供)
レジデンスWi-Fi事業では、マンション・アパート等の賃貸物件オーナー向けに全戸一括で入居者が「インターネット無料使い放題」となるインターネット接続サービスを提供しております。当社サービスを利用し、マンション・アパートのオーナーが入居者に無料にて利用できるインターネット設備を有することで、保有賃貸物件の機能強化を図ることができ、主に単身者向け物件における入居促進や退去防止の為の有効なサービスとして認知されております。
また、学生寮についても、無料で利用可能なインターネットサービスを希望する留学生を獲得する等の理由により、当該設備の需要が増えております。
レジデンスWi-Fi事業においては、当社グループの株式会社NOISが通信回線の取り次ぎを行い、飛博網通科技股份有限公司においては、製品機器開発、コールセンター業務を行っております。
② フリーWi-Fi事業(フリーWi-Fi設備の構築、保守、運営、サポート、PB提供)
フリーWi-Fi事業では、当社グループが提供するフリーWi-Fiサービス「Wi-Fi Nex®」を主として観光施設や各種店舗・商店街、商業施設の施設運営者向けに提供しております。当社サービスが導入された施設を訪れる利用者は利用する通信端末や現在契約している通信キャリアに関わらず、登録手続き等の定められた認証を行うことで、無料で自由にインターネット接続を行うことが可能であります。加えて、観光地向けには、訪日外国人客向けに多言語接続サポートと観光ガイド機能を備えた「SHINOBI Wi-Fi®」サービス、旅客運送業向けのサービスとして観光バス及び遊覧船等に移動通信体を設置し、乗客へ無料Wi-Fiサービスを提供する移動通信に対応した「Wi-Fi BUS®」など様々な空間に対応したフリーWi-Fiサービスを展開しております。新サービス商品として、簡単操作でWi-Fi構築を可能とする『ワンタッチWi-Fi』のサービス提供を開始し利便性の高い商品として展開しております。
また、複数拠点を展開する法人向けにインターネット接続サービス、プロバイダサービス、インターネットVPNサービス等、セキュア(安全が保証されていること。危害に対して危険のないこと。)で低コストを実現するネットワークソリューションを提供しております。自社で開発した通信機器の販売も行っております。

事業の系統図は、次のとおりであります。


[用語解説]
(注)1.LTE(Long Term Evolution)
LTEとは、携帯電話通信規格のひとつで、現在主流となっている第3世代携帯の通信規格(3G)をさらに高速化させたものです。
(注)2.VPN(Virtual Private Network)
インターネットに接続されている利用者の間に、仮想的な通信環境を構成したプライベートなネットワークのことです。