7674 株式会社natty swanky(カブシキガイシャナッティースワンキー)

基本情報 (Basic information)

証券コード 7674
会社名 株式会社NATTY SWANKY
会社名(英字)
会社名(ヨミ) カブシキガイシャナッティースワンキー
所在地 新宿区西新宿1-19-8 新東京ビル7階
業種 小売業
者法人番号 9012401017051
連結の有無
資本金(百万円) 13
決算日 6月30日
上場区分 上場

業績 (Business Result)

売上高 (Net sales)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 3,983,050,000

経常利益 (Ordinary profit (loss))

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 297,192,000

当期純利益 (Profit (loss))

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 218,774,000

純資産額 (Net assets)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 1,922,300,000

総資産額 (Total assets)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 4,014,460,000

現金及び現金同等物の残高 (Cash and cash equivalents)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 2,339,310,000

自己資本比率 (Equity-to-asset ratio)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 0.479

資本金 (Share capital)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 763,845,000

発行済株式総数 (Total number of issued shares)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 2,106,900

従業員数 (Number of employees)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 175

平均臨時雇用人員 (Average number of temporary employees)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 218

営業活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) operating activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 512,618,000

投資活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) investing activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 -496,979,000

財務活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) financing activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 1,870,050,000

株価収益率(PER) (Price-earnings ratio)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 24.5

自己資本利益率(ROE) (Rate of return on equity)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 0.206

配当性向 (Payout ratio)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 0.119

1株当たり配当額 (Dividend paid per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 15

1株当たり当期純利益 (Basic earnings (loss) per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 126.24

1株当たり当期純利益(希薄化後) (Diluted earnings per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 119.52

1株当たり純資産額 (Net assets per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 912.38

大株主 (Major shareholders)

2019

保有数 保有率 名前 住所
523,000 0.2482 井石 裕二 東京都調布市小島町
523,000 0.2482 田中 竜也 東京都新宿区西新宿
240,000 0.1139 株式会社BORA 東京都調布市小島町一丁目36番16号
240,000 0.1139 株式会社IKI 東京都新宿区西新宿七丁目5番9号
38,500 0.0183 三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 東京都千代田区丸の内二丁目5番2号
36,500 0.0173 石原 慎也 東京都港区東新橋
26,200 0.0124 岡村 茂樹 兵庫県西宮市上葭原町
13,600 0.0065 日本証券金融株式会社 中央区茅場町一丁目2番10号
11,000 0.0052 MSIP CLIENT SECURITIES(常任代理人 モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社) 25 CABOT SQUARE,CANARY WHARF,LONDON E14 4QA, U.K.(東京都千代田区大手町一丁目9番7号)
10,200 0.0048 貫 啓二 東京都世田谷区下馬

事業内容 (Description of business)


3 【事業の内容】当社は、「餃子」という流行り廃りがなく、年間を通して食べられる食材をメインとして、「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」を展開しており、事業区分は「飲食事業」の単一セグメントとなります。2019年6月末現在の「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」の店舗数は、直営店58店、フランチャイズ店18店となっております。当社は街に永く愛される店づくりを目指し、「餃子とビールを日本の文化」にすべく日々邁進しております。

(1) ビジネスモデル当社は、「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」を直営店とフランチャイズ店で展開し、地域に永く愛される店舗運営を目指しております。
① 商品の特徴当社の商品開発を「餃子」に特化することで、限られたリソースを集中した結果、独自の製法とレシピを開発いたしました。当社の餃子は、そのレシピをもとに、均一性のある餃子を全店で提供しております。また、餃子に合うサイドメニューの開発を行っております。
②接客の特徴当社では、“粋で鯔背な”接客サービスに力を入れております。当社の接客サービスの考え方を統一し、演出・実演することでダンダダン酒場の雰囲気をより一層高めております。さらに、全店統一した接客サービスの向上のため、いくつもの独自社内研修を実施しています。また、店舗ごとの定期ミーティングや朝礼を行う事により、店舗及び従業員が増加しつつも、接客サービスがさらに向上するようスタッフ教育に全力で取り組んでおります。
③店舗の特徴当社の店舗では、それぞれの街に合わせて地域に溶け込むように、立地によって店づくりを変える店舗デザインを行っております。また、お客様に永く愛される店舗運営を実施するために、地域の皆さまへの感謝を兼ねて、1年経過ごとに“周年祭”と称し、「お値打ち価格」でのドリンク提供を行う「お客様感謝デー」を店舗ごとに設けております。当社の店舗のお客様属性の特徴として以下の点が挙げられます。・餃子という流行り廃りのない、大衆に受け入れられ易い商品性から、性別・世代に関係なく、季節を問わず来店されるお客様・餃子をメイン食材として出す居酒屋として、餃子とビールを楽しみに来る目的型来店のお客様 「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」の店舗数の推移は以下のとおりです。(単位:店舗)

首都圏
首都圏以外
合計
2015年6月期
直営店
10

10
FC店



小計
15

15
2016年6月期
直営店
18

18
FC店
14

14
小計
32

32
2017年6月期
直営店
29

29
FC店
14

14
小計
43

43
2018年6月期
直営店
43

43
FC店
16

17
小計
59

60
2019年6月期
直営店
55

58
FC店
16

18
小計
71

76

(注) 1. FC店とは、フランチャイズ店であります。2. 首都圏とは、1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)を示しております。3.2019年6月末現在の都道府県別内訳は以下の通りです。 直営店:東京都45店舗・神奈川県7店舗・埼玉県3店舗・福岡県3店舗 FC店:東京都9店舗・神奈川県4店舗・埼玉県2店舗、千葉県1店舗、愛知県2店舗
[事業系統図]当社の事業系統図は以下のとおりです。
(注)直営店舗の今後の展開を見据えて、直営店舗で提供する餃子はより多くの製造が可能な他社の工場に製造委託しております。一方、FC店舗も今後の展開を見据えておりますが、FC店舗で提供する餃子は現時点では自社工場における製造で対応しております。