4424 Amazia, inc.株式会社Amazia(カブシキガイシャアメイジア)

基本情報 (Basic information)

証券コード 4424
会社名 株式会社Amazia
会社名(英字) Amazia, inc.
会社名(ヨミ) カブシキガイシャアメイジア
所在地 渋谷区南平台町2-17
業種 情報・通信業
者法人番号 4011001062405
連結の有無
資本金(百万円) 334
決算日 9月30日
上場区分 上場

業績 (Business Result)

売上高 (Net sales)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 3,386,580,000
2018 1,375,500,000

経常利益 (Ordinary profit (loss))

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 396,443,000
2018 77,337,000

当期純利益 (Profit (loss))

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 303,027,000
2018 94,951,000

純資産額 (Net assets)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 965,007,000
2018 308,132,000

総資産額 (Total assets)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 1,613,260,000
2018 565,159,000

現金及び現金同等物の残高 (Cash and cash equivalents)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 839,783,000
2018 239,177,000

自己資本比率 (Equity-to-asset ratio)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 0.598
2018 0.545

資本金 (Share capital)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 338,524,000
2018 161,472,000

発行済株式総数 (Total number of issued shares)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 3,314,100
2018 3,018,000

従業員数 (Number of employees)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 16
2018 12

平均臨時雇用人員 (Average number of temporary employees)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 2
2018 1

営業活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) operating activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 324,928,000
2018 53,988,000

投資活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) investing activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 -58,918,000
2018 -9,006,000

財務活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) financing activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 334,596,000
2018 13,095,000

株価収益率(PER) (Price-earnings ratio)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 37.2

自己資本利益率(ROE) (Rate of return on equity)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 0.476
2018 0.376

1株当たり当期純利益 (Basic earnings (loss) per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 93.54
2018 31.81

1株当たり当期純利益(希薄化後) (Diluted earnings per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 89.93

1株当たり純資産額 (Net assets per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 291.19
2018 102.1

大株主 (Major shareholders)

2019

保有数 保有率 名前 住所
1,200,000,000 0.3621 佐久間 亮輔 東京都渋谷区
800,000,000 0.2414 江口 元昭 東京都渋谷区
204,097,000 0.0616 GOLDMAN SACHS INTERNATIONAL(常任代理人:ゴールドマン・サックス証券) 133 FLEET STREET LONDON EC4A 2BB U.K.(東京都港区六本木6丁目10番1号)
139,500,000 0.0421 株式会社メディアドゥホールディングス 東京都千代田区一ツ橋1丁目1番1号
131,300,000 0.0396 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 東京都中央区晴海1丁目8番11号
81,266,000 0.0245 BNY GCM CLIENT ACCOUNT JPRD AC ISG (FE-AC)(常任代理人:三菱UFJ銀行) PETERBOROUGH COURT 133 FLEET STREET LONDON EC4A 2BB U.K.(東京都千代田区丸の内2丁目7番1号)
55,800,000 0.0168 江口 弘尚 東京都港区
53,900,000 0.0163 株式会社VOYAGE VENTURES 東京都渋谷区道玄坂1丁目21番1号渋谷ソラスタ15F
45,900,000 0.0139 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 東京都港区浜松町2丁目11番3号
40,800,000 0.0123 KBL EPB S.A. 107704(常任代理人:みずほ銀行決済営業部) 43 BOULEVARD ROYL L-2955 LUXEMBOURG(東京都港区港南2丁目15番1号)

2018

保有数 保有率 名前 住所
1,200,000 0.3976 佐久間 亮輔 東京都渋谷区
800,000 0.2651 江口 元昭 東京都渋谷区
390,000 0.1292 株式会社シーエー・モバイル 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号渋谷マークシティウェスト15F
150,000 0.0497 株式会社メディアドゥホールディングス 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
132,000 0.0437 NVCC7号投資事業有限責任組合 東京都千代田区丸の内二丁目4番1号
62,000 0.0205 三菱UFJキャピタル4号投資事業有限責任組合 東京都中央区日本橋二丁目3番4号
60,000 0.0199 株式会社アドウェイズ 東京都新宿区西新宿八丁目17番1号住友不動産新宿グランドタワー38F
60,000 0.0199 江口 弘尚 東京都港区
56,000 0.0186 株式会社VOYAGE VENTURES 東京都渋谷区神泉町8番16号渋谷ファーストプレイス8F
40,000 0.0133 株式会社マイナビ 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
40,000 0.0133 株式会社セレス 東京都世田谷区用賀四丁目10番1号世田谷ビジネススクエアタワー

事業内容 (Description of business)


3 【事業の内容】当社は、創業以来、多様なインターネット・アプリサービスを企画、開発から運用まで一貫して自社内で完結した開発運用体制を構築し培ってきた、アプリ開発力やマネタイズ力を強みに、個人のライフスタイルをより充実させる様々なインターネットサービスの開発・運用を経て、2014年11月にフリーミアム型マンガアプリ「マンガBANG!」のサービス提供を開始し、現在は、マンガアプリ事業に経営資源を集中しております。「マンガBANG!」では、フリーミアムモデル(注)という、多数のユーザーに最適な広告閲覧を促し、高い広告収益を得ること及びユーザーが課金衝動を覚えるタイミングでライトな(少額)課金モデルを提供し、課金ユーザーへの転換を促すことで、高ARPU(一人当たり顧客単価)を実現して参りました。 (注)フリーミアムモデル:基本的なサービスはすべて無料で提供し、一部の機能を有料で提供するビジネスモデル
また、マンガ雑誌が衰退するにつれ、マンガ家のデビューの場が電子書籍等へ広がる中、当社でもマンガ家のデビューの場として、2017年12月にマンガ投稿サービス「マンガEpic!」のサービス提供を開始しました。「マンガEpic!」は、無料で利用できるユーザー投稿型マンガサービスとして、デビュー前のマンガ家を発掘・育成し、人気作品を生み出し、「マンガBANG!」との連携も行っています。なお、当社はマンガアプリ事業の単一セグメントであります。 2019年11月30日現在で、当社が運営するスマートフォンアプリのタイトルは以下のとおりであります。
セグメント
アプリタイトル
内容
マンガアプリ 事業
「マンガBANG!」
複数出版社のマンガ雑誌に掲載されている有名作品に加え、オリジナル作品を配信するプラットフォーム型のスマートフォン向けマンガアプリです。基本無料で利用できるため、多数のユーザーを獲得することが可能となり、毎日利用するアクティブユーザーを増やし、広告収益と課金収益でのマネタイズを行っています。
「マンガEpic!」
マンガ家のデビューの場として、無料で利用できるユーザー投稿型マンガサービスです。マンガ家を発掘・育成し、次回作品・続編を出版・販売するとともに、将来的には、グッズ・映画・ドラマ化などのIP(知的財産)展開による収益化を目指していきます。

(1)「マンガBANG!」「マンガBANG!」は、フリーミアム型マンガアプリで、主な収益モデルは課金と広告によるもので、次の2つの主要サービスから成り立っております。
① 話(レンタル)課金+広告収益モデル「メダルで読む」、「チャージで読む」(注1)コーナーが話課金+広告収益モデルです。話課金は、1話毎に40円程度で24時間もしくは72時間読める少額なレンタル課金モデルです。広告収益は、当アプリ内で広告を表示することやユーザーが動画広告を視聴すること等で収益化するモデルです。これらのフリーミアムコーナーでは、基本的には無料で読むこともでき、課金が必要な場合も1話レンタルの少額課金となるため、マンガ離れした人やこれまでマンガを読んでいなかった人にとって、取り掛かりやすいモデルとなっています。このような潜在的なユーザーの掘り起こしを推進することにより、より多くのユーザー獲得を目指しています。② 購入モデル「ストア」(注2)コーナーでサービス展開しており、ユーザーはストア課金をして、電子書籍を1巻単位で購買し、読むことができます。「ストア」コーナーでは、定期的に無料特集を行っており、数巻分を無料でダウンロードして読むことができるようにし、新しく読み始める作品を探しているユーザーに、過去及び新規の優良作品に出会う機会を創出しております。従来の販売モデルと同じモデルであるため、出版社等にとって一番受け入れやすいモデルになります。そのため、当社モデルの中でも最も多く有名作品を取り揃えることができます。話題となった人気作品のみを読みたいマンガに関心が薄い人や、「無料試し読み」や「ストア」コーナーのキャンペーンで特定の作品・作家のファンとなった人、物理的な保管場所に困っている人をターゲットとしております。 (注)1.「メダルで読む」、「チャージで読む」:基本的なサービスは無料とするフリーミアムコーナーのサービスで、フリーメダル、SPメダル、有償コイン等を利用して、1話単位でマンガを24時間レンタルして読むことができるコーナー 2.「ストア」:有償コインを利用して、マンガを1冊単位で購入して読むことができるコーナー
「マンガBANG!」事業系統図以上述べたマンガBANG!の事業の内容を事業系統図によって示すと、次のとおりであります。

(2)「マンガEpic!」「マンガEpic!」は、無料で利用できるユーザー投稿型マンガサービスです。収益は広告によるもので、当アプリ内で広告を表示することやユーザーが動画広告を視聴すること等で収益化するモデルです。「マンガEpic!」は、投稿したマンガ家の中から人気を博したマンガ家の次回作品・続編を出版・販売するとともに、将来的には、グッズ・映画・ドラマ化などの版権ビジネスで収益化を目指します。なお、人気を博した作家のデビューの場として「マンガBANG!」を利用することで、事業の連携を図っています。
「マンガEpic!」事業系統図以上述べたマンガEpic!の事業の内容を事業系統図によって示すと、次のとおりであります。