4396 System Support Inc.株式会社システムサポート(カブシキカイシャシステムサポート)

基本情報 (Basic information)

証券コード 4396
会社名 株式会社システムサポート
会社名(英字) System Support Inc.
会社名(ヨミ) カブシキカイシャシステムサポート
所在地 金沢市本町一丁目5番2号リファーレ9階
業種 情報・通信業
者法人番号 3220001003282
連結の有無
資本金(百万円) 717
決算日 6月30日
上場区分 上場

業績 (Business Result)

売上高 (Net sales)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 8,934,380,000 11,762,100,000
2018 7,297,280,000 9,970,300,000

経常利益 (Ordinary profit (loss))

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 337,479,000 504,115,000
2018 249,066,000 368,839,000

当期純利益 (Profit (loss) attributable to owners of parent)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 345,284,000
2018 218,683,000

当期純利益 (Profit (loss))

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 242,318,000
2018 144,063,000

包括利益 (Comprehensive income)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 398,271,000
2018 219,944,000

純資産額 (Net assets)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 1,751,990,000 1,977,460,000
2018 487,317,000 558,697,000

総資産額 (Total assets)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 4,235,860,000 5,365,440,000
2018 3,128,790,000 4,166,730,000

現金及び現金同等物の残高 (Cash and cash equivalents)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 1,494,720,000
2018 1,042,200,000

自己資本比率 (Equity-to-asset ratio)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 0.4136 0.3686
2018 0.1558 0.1341

資本金 (Share capital)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 717,085,000
2018 203,897,000

発行済株式総数 (Total number of issued shares)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 5,035,000
2018 1,880,000

従業員数 (Number of employees)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 796 956
2018 725 869

営業活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) operating activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 72,834,000
2018 637,760,000

投資活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) investing activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 -234,018,000
2018 -256,227,000

財務活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) financing activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 614,562,000
2018 -97,999,000

株価収益率(PER) (Price-earnings ratio)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 33.5 23.51

自己資本利益率(ROE) (Rate of return on equity)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 0.2164 0.2723
2018 0.3442 0.4843

配当性向 (Payout ratio)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 0.061
2018 0.039

1株当たり配当額 (Dividend paid per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 3
2018 3

1株当たり当期純利益 (Basic earnings (loss) per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 49.4 70.39
2018 76.63 116.32

1株当たり当期純利益(希薄化後) (Diluted earnings per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 47.83 68.15

1株当たり純資産額 (Net assets per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2019 347.97 392.75
2018 259.21 297.18

大株主 (Major shareholders)

2019

保有数 保有率 名前 住所
1,114,920 0.2214 システムサポート従業員持株会 石川県金沢市本町1丁目5番2号 リファーレ9階
730,000 0.145 一般社団法人小清水の会 石川県金沢市泉野出町2丁目25番24号
367,400 0.073 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 東京都中央区晴海1丁目8番11号
316,000 0.0628 上岸 弘和 石川県金沢市
160,000 0.0318 小清水 明子 石川県金沢市
140,000 0.0278 能登 満 石川県白山市
134,000 0.0266 小清水 良次 石川県金沢市
100,000 0.0199 鈴木 憲二 東京都目黒区
82,700 0.0164

MSIP CLIENT SECURITIES

(常任代理人 モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社)

25 CABOT SQUARE, CANARY WHARF,LONDON E14 4QA, U.K.

(東京都千代田区大手町1丁目9番7号 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー)

70,500 0.014 山下 崇文 神奈川県横浜市保土ヶ谷区

2018

保有数 保有率 名前 住所
730,760 0.3887 システムサポート従業員持株会 石川県金沢市本町1丁目5番2号 リファーレ9階
395,000 0.2101 一般社団法人 小清水の会 石川県金沢市
173,000 0.092 上岸 弘和 石川県金沢市
90,000 0.0479 小清水 明子 石川県金沢市
80,000 0.0426 能登 満 石川県白山市
67,000 0.0356 小清水 良次 石川県金沢市
60,000 0.0319 鈴木 憲二 東京都目黒区
45,250 0.0241 山下 祟文 神奈川県横浜市保土ヶ谷区
25,000 0.0133 森田 直幸 石川県白山市
25,000 0.0133 高井 健司 愛知県名古屋市中村区

事業内容 (Description of business)


3【事業の内容】
(1)事業の内容
当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社6社で構成されており、「ソリューション事業」、「アウトソーシング事業」、「プロダクト事業」の3つのセグメントで事業を展開しております。
各セグメントにおける事業展開状況は次のとおりであります。

① ソリューション事業
ソリューション事業においては、システムのコンサルティング・設計・開発・運用保守を中心に、データベースやネットワーク等のインフラ構築、クラウドサービスの利用・導入支援などを行っております。
当該事業の特長は、主力であるソフトウエアの受託開発では業種・業務を問わず幅広く、かつ開発の一連の工程にワンストップで対応可能であることに加え、顧客ニーズが高く専門性が要求される分野を戦略的に強化している点です。例えば、当社はリレーショナルデータベース管理ソフトウエア(注1)「Oracle Database」を提供する米Oracle社の日本法人である日本オラクル社のゴールドパートナーであり、Oracle Databaseのコンサルティングや設計、構築、移行、保守などのサービス提供やライセンス販売を行っています。Oracle Databaseについては社内で技術者を積極的に育成することで、同社が認定する最上位資格であるOracle Master Platinum Oracle Database 11g/12cの単年度取得者数は国内2位(日本オラクル社発表の「Oracle Certification Award 2018」による)となっています。またERP(注2)製品については、特に独SAP社の「SAP ERP」の人事・会計・物流分野を中心に導入コンサルティングや導入後の運用保守を行い、情報の一元管理による経営の効率化実現を目指すユーザー企業の支援を行っています。当社は事業部制を採用しており、事業部それぞれが得意分野を持ち機動的にパートナー各社と連携するとともに、伸展が見込める領域に経営資源を集中させています。これにより専門性やノウハウが要求される案件に組織的に対応できる体制を整え、サービスの質の向上を図っています。
また近年、情報システムを自社資産として「所有」しなくても外部サービスとして「利用」できる各種クラウドサービスが急速に拡大しています。クラウドサービス利用により、ユーザー企業はシステム資源の調達や変更を簡単に行うことができるため、初期投資リスクを抑えることが可能になります。当社グループは米Amazon.com社や米Microsoft社の日本法人のパートナーとなり、Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azureといった各種クラウドサービスの新規導入や、既存システムのクラウドへの移行支援を行っております。当社はこれまで培ってきたOracle Databaseをはじめとしたデータベースの技術を活かして、クラウドでのデータベースやデータ分析基盤の利用に関する案件を中心に対応しているほか、AWSやMicrosoft Azureの機能を活用することで企業がデータ分析を短期間で開始できるサービスなどを提供しています。当社はAWSコンピテンシープログラム(AWSにおける特定の分野や利用事例において技術力が高いことを認定する制度)で、Oracleコンピテンシーを取得している日本企業3社のうちの1社です(2019年8月現在。米Amazon.com社ホームページによる)。
さらに当社グループは米国に拠点を持つことから、現地のITの最新動向を把握し、日本でのサービス提供につなげるべく、米ServiceNow社とパートナー契約を結び、同社が提供するSaaS (注3)型ITマネジメントサービス「ServiceNow」の日本国内での導入支援などを開始しています。当社はServiceNowパートナープログラム(ServiceNowをパートナー企業が提供するにあたってのサービス力を同社が認定する制度)で、Elite Partnerに認定されている日本企業2社のうち1社です(2019年8月現在。米ServiceNow社ホームページによる)。
なお、当社グループは顧客の個別ニーズに対応したシステムの開発を行っております。システムの開発の契約形態は、技術者を派遣する派遣契約、専門的な知識を活かし業務を実施する準委任契約、当社グループが一括で開発を請け負う一括請負契約があります。派遣契約及び準委任契約は安定した利益率が見込める一方で、一括請負契約は当社グループのコスト管理次第で高い利益率を見込める可能性があります。

② アウトソーシング事業
アウトソーシング事業においては、プライベートクラウド等のデータセンターサービスや、ソリューション事業において開発に携わったシステムに関するユーザー企業への教育、ヘルプデスクの運用保守、データ分析・入力サービス等を提供しております。さらに当社グループでは、独自の価値を付加したサービスの提供に力を入れており、企業の非構造化データ(自然言語で書かれたデータ)を扱う日本IBMの「IBM Watson Explorer」を月額料金制で手軽に利用できるサービスや、地震情報と連動して自動で安否確認メッセージが配信される緊急通報・安否確認サービスなどを提供しています。

③ プロダクト事業
プロダクト事業においては、当社グループによる製品(パッケージソフト)の開発および販売、ユーザー企業の用途に応じたカスタマイズを行っております。
プロダクト事業の主要製品
名称
内容
提供会社
建て役者®
建築業向け工事情報管理システム
㈱システムサポート
MOS
モバイル受発注システム
㈱アクロスソリューションズ
T-File®
医用画像ファイリングシステム
㈱STSメディック
SHIFTEE®
クラウド型シフト管理システム
㈱システムサポート
就業役者®
勤怠・作業管理システム
㈱システムサポート
また、その他の事業として、海外情報提供サービス、海外メディア事業、人材紹介事業等を展開しております。

(2)当社の企業グループについて
当社の子会社は、各社の専門領域において積極性・迅速性をもって常に顧客に新しいソリューションを提供するために機能別・業種別に専門特化しております。
当社グループ各社の主な事業内容と事業セグメントの分類は下表の通りです。

ソリューション
アウトソーシング
プロダクト
㈱システムサポート
システム開発、インフラ構築支援、クラウドサービス導入支援
システム運用保守、データエントリーサービス
建築業向け工事情報管理システム「建て役者®」などの開発・販売
㈱イーネットソリューションズ
各種ソリューションの導入
データセンターおよび関連プラットフォームサービス

㈱T4C
ERP製品の導入コンサルティング


㈱STSメディック
医用機器等の販売、設置

医用画像ファイリングシステム「T-File®」の販売・導入支援
㈱アクロスソリューションズ


モバイル受発注システム「MOS」の開発・販売
STS Innovation, Inc.

管理業務のアウトソーシングサービス

STS Innovation Canada Inc.

管理業務のアウトソーシングサービス

また、海外情報提供サービス、海外メディア事業、人材紹介事業等、上記3つの事業に含まれないその他事業を行っている関係会社は、STS Innovation, Inc.であります。

(注1)リレーショナルデータベース管理ソフトウエアは、リレーショナルデータベース(表形式でデータを格納した複数のテーブルを関連付けすることができるデータベースで、データベースとして現在一般的な方式)の構築や利用、運用に必要になる利用環境の提供やアクセス制御、データ保護、障害復旧など、統合的な環境を提供するシステムです。
(注2)ERP(Enterprise Resource Planning)製品は、販売・在庫購買管理、人事管理、会計管理など企業の基幹業務を一元管理し、経営の効率化を実現するためのパッケージソフトです。
(注3)SaaS(Software as a Service)は、ソフトウエアを通信ネットワークなどを通じて提供し、ユーザーが必要なものを必要なときに呼び出して使う利用形態です。

[事業系統図]
以上述べた事項を事業系統図によって示すと次のとおりであります。