2976 Nippon Grande Co.,Ltd.日本グランデ株式会社(ニッポングランデカブシキカイシャ)

基本情報 (Basic information)

証券コード 2976
会社名 日本グランデ株式会社
会社名(英字) Nippon Grande Co.,Ltd.
会社名(ヨミ) ニッポングランデカブシキカイシャ
所在地 札幌市中央区大通西五丁目1番地1
業種 不動産業
者法人番号 6430001028578
連結の有無
資本金(百万円) 151
決算日 3月31日
上場区分 上場

業績 (Business result)

売上高 (Net sales)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 4,085,180,000 4,517,790,000
2019 4,601,850,000 5,024,910,000

経常利益 (Ordinary profit (loss))

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 318,554,000 342,182,000
2019 278,345,000 317,421,000

当期純利益 (Profit (loss) attributable to owners of parent)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 236,993,000
2019 203,800,000

当期純利益 (Profit (loss))

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 219,794,000
2019 176,168,000

包括利益 (Comprehensive income)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 236,974,000
2019 203,773,000

純資産額 (Net assets)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 1,408,250,000 1,541,320,000
2019 1,089,970,000 1,205,840,000

総資産額 (Total assets)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 7,582,250,000 7,805,230,000
2019 4,926,700,000 5,095,450,000

現金及び現金同等物の残高 (Cash and cash equivalents)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 2,221,900,000
2019 820,510,000

自己資本比率 (Equity-to-asset ratio)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 0.186 0.197
2019 0.221 0.237

資本金 (Share capital)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 151,750,000
2019 100,000,000

発行済株式総数 (Total number of issued shares)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 1,150,000
2019 1,000,000

従業員数 (Number of employees)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 37 57
2019 36 42

平均臨時雇用人員 (Average number of temporary employees)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 47
2019 40

営業活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) operating activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 1,797,930,000
2019 -900,188,000

投資活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) investing activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 -755,576,000
2019 -239,420,000

財務活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) financing activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 359,038,000
2019 -105,958,000

株価収益率(PER) (Price-earnings ratio)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 3.3 3

自己資本利益率(ROE) (Rate of return on equity)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 0.176 0.173
2019 0.176 0.185

配当性向 (Payout ratio)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 0.051
2019 0.028

1株当たり配当額 (Dividend paid per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 10
2019 5

1株当たり当期純利益 (Basic earnings (loss) per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 196.59 211.97
2019 176.17 203.8

1株当たり当期純利益(希薄化後) (Diluted earnings per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 168.96 182.18

1株当たり純資産額 (Net assets per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 1,224.56 1,340.28
2019 1,089.97 1,205.84

大株主 (Major shareholders)

2020

保有数 保有率 名前 住所
350,000 0.3043 雅リアルエステート株式会社 札幌市中央区大通西五丁目1番地1
344,000 0.2991 平山恒産株式会社 千葉県船橋市古作四丁目12番21号
142,600 0.124 平野 雅博 札幌市中央区
58,400 0.0507 矢代 俊二 札幌市厚別区
35,800 0.0311 米盛 公和 札幌市白石区
11,000 0.0095 佐々木 裕一 札幌市厚別区
7,600 0.0066 松井証券株式会社 東京都千代田区麹町一丁目4番地
7,200 0.0062 高野 明子 札幌市手稲区
6,000 0.0052 柄脇 昇 埼玉県川越市
5,400 0.0046 村山 英之 愛知県豊明市

2019

保有数 保有率 名前 住所
350,000 0.35 雅リアルエステート株式会社 札幌市中央区南十一条西十四丁目1番地1-1001号
344,000 0.344 平山恒産株式会社 千葉県船橋市古作四丁目12番21号
142,600 0.1426 平野 雅博 札幌市中央区
58,400 0.0584 矢代 俊二 札幌市厚別区
35,900 0.0359 木村 司 北海道江別市
35,800 0.0358 米盛 公和 札幌市白石区
11,000 0.011 佐々木 裕一 札幌市厚別区
10,000 0.01 小林 正義 札幌市手稲区
7,100 0.0071 日本グランデ従業員持株会 札幌市中央区大通西五丁目1番地1
3,600 0.0036 石井 雅之 札幌市中央区

事業内容 (Description of business)


3 【事業の内容】当社グループは、当社(日本グランデ株式会社)及び連結子会社2社(グランコミュニティ株式会社、グランホーム株式会社)の計3社で構成されており、「人に優しい、生活に優しい、環境に優しい、未来に優しい」を基本コンセプトに掲げ、不動産分譲事業、不動産賃貸事業及び不動産関連事業の3事業を行っております。 当社グループの事業における位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、事業の区分内容は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントと同一の区分であります。
(1) 不動産分譲事業不動産分譲事業は、分譲マンション事業、分譲戸建住宅事業及びその他の不動産取引業を行っております。主要事業である分譲マンション事業及び分譲戸建住宅事業は、札幌市において、用地仕入・企画立案・設計・施工監理・販売・マンション管理業務を、当社グループで担う自社一貫体制により事業展開し、建築施工期間中の適切な品質管理及び事業コスト管理等を行う開発体制を構築しております。分譲マンション事業は、自社ブランドの「グランファーレ」シリーズとして事業展開しております。「グランファーレ」は、環境・エコに配慮した居住機能として当社が開発した、室内の空気をクリーンな状態に保つ「炭パワークリーンシステム(注1)」を備えており、建築基準法に基づき換気設備の設置が義務付けられている「24時間換気システム(注2)」による第一種換気方式を採用しております。また、水回り以外の間取りの変更等が可能な「自由設計(注3)」の採用、雨水用ドレン管からの水跳ねを防止する「寒冷地用水跳ね防止カバー(注4)」を備えております。更に、分譲マンションの共用スペースには、温泉、フィットネスジム、シアタースタジオ&通信カラオケルーム、屋上庭園、オーナーズサロン、読書ルーム、ペット対応等多彩な共用施設、「パノラマビューウインドウ(注5)」等を、マンションごとの仕様に応じて採用した、付加価値のある永住型マンションを提供しております。分譲戸建住宅事業は、当社の分譲マンション事業で培った永住型マンションの換気システム等のノウハウを活かし、「安心・安全・満足の家づくり」をテーマに、耐震・耐久・耐火・気密・断熱・遮音性のあるRC3階建て戸建住宅に「自由設計(注3)」を採用し、「炭パワークリーンシステム(注1)」や屋上スカイテラス等を備えた、連結子会社グランホーム株式会社のブランドである「エステティカ」シリーズとして事業展開しております。その他の不動産取引事業として、土地及び中古住宅の不動産売買事業、販売代理を含む不動産仲介媒介事業、リフォーム事業等を行っております。
(2) 不動産賃貸事業不動産賃貸事業は、主として札幌市において、当社の分譲マンション事業で培った永住型マンションの共用施設や管理等のノウハウを活かし、天然温泉の大浴場施設を備えたサービス付き高齢者向け住宅を、「グランウエルネス」シリーズとして事業展開しております。更に「24時間換気システム(注2)」、フィットネスルーム、娯楽ラウンジ、カラオケルーム等の共用施設を「グランウエルネス」シリーズの運営物件ごとの仕様に応じて採用しております。また、「グランウエルネス」シリーズの各物件の運営を、連結子会社グランコミュニティ株式会社に委託し、実質自社運営を行っております。その他の不動産賃貸事業として、賃貸マンションや立体駐車場の収益不動産の賃貸等も行っております。
(3) 不動産関連事業連結子会社グランコミュニティ株式会社は、主としてマンション管理事業を行っており、当社が供給する分譲マンションの管理組合から、マンションの管理事務及び建物等の点検・保守等の管理業務を受託し、お客様の資産の品質管理、サポート体制を構築しております。その他の不動産関連事業として、火災保険等の保険代理店事業、業務委託斡旋事業、設計監理事業等の事業を行っております。 以上の状況を事業系統図によって示すと次のとおりであります。 (1) 不動産分譲事業
(2) 不動産賃貸事業
(3) 不動産関連事業
(注1) 「炭パワークリーンシステム」とは、「24時間換気システム(注2)」による第一種換気に、天井裏又は床下に設けた「炭チャンバー」(竹炭の不織布パック入り)を組み合わせて、「炭」の持つ浄化作用により外気の有害物質を除去し、室内に常に澄んだ空気を取込む換気システムのことであります。(特許第5226362号、第6068013号) (注2) 「24時間換気システム」は、建築基準法に基づき換気設備の設置が義務付けられており、給排気方法の違いで、現在3種類の方式がとられております。当社は、「炭パワークリーンシステム(注1)」と組み合わせることで、室内に常に澄んだ空気を取込むことができる第一種換気方式を採用しております。なお、第一種換気方式とは、居室内の空気を外へ出す排気と、新鮮な外気を取り入れる給気の両方を強制的に機械制御する換気方式であり、更に寒冷地対策として、外気を給気する際に、熱交換によって室内の温度に近づけられた外気を各居室に供給する「快適性」と「省エネ性」を両立する熱交換換気システムのことであります。 (注3) 「自由設計」とは、水回り以外の間取りにおいて、ご家族の人数・構成・生活スタイルに合わせて、顧客のニーズを取り入れたお部屋の間取りを、25の自由なスタイルレシピから組み合わせをし、更に、壁紙や収納スタイル、コンセントの位置の変更等が可能な、オーダーメイド対応システムのことであります。 (注4) 「寒冷地用水跳ね防止カバー」とは、冬季における雨水の凍結防止のため、ドレン管の先端とバルコニー床面との間に隔たりを設けなければならない構造上の問題に対し、寒冷地用水跳ね防止カバーを装備し、隔たりを上下に調整することにより水跳ねを防止し、バルコニーに水を流せるようにして、床面を水洗いできるようにしたカバーのことであります。(実用新案登録第3191280号) (注5) 「パノラマビューウインドウ」とは、建物のコーナー部分を1/4円状の平面とし、その部分に床から天井までの多角窓を設け、網のない耐熱強化ガラスを採用した窓のことであります。(商標第5499319号、意匠第1642498号)

(図は省略)