1451 KHC Ltd.株式会社KHC(カブシキガイシャケイエイチシー)

基本情報 (Basic information)

証券コード 1451
会社名 株式会社KHC
会社名(英字) KHC Ltd.
会社名(ヨミ) カブシキガイシャケイエイチシー
所在地 明石市花園町2番地の2
業種 建設業
者法人番号 7140001034712
連結の有無
資本金(百万円) 452
決算日 3月31日
上場区分 上場

業績 (Business result)

売上高 (Net sales)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 592,980,000 11,806,000,000
2019 617,130,000 13,364,600,000

経常利益 (Ordinary profit (loss))

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 229,213,000 623,840,000
2019 232,602,000 737,291,000

当期純利益 (Profit (loss))

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 204,180,000
2019 205,807,000

当期純利益 (Profit (loss) attributable to owners of parent)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 418,195,000
2019 484,811,000

包括利益 (Comprehensive income)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 418,146,000
2019 480,470,000

純資産額 (Net assets)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 3,323,930,000 5,508,340,000
2019 3,340,250,000 5,310,690,000

総資産額 (Total assets)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 5,103,490,000 14,462,300,000
2019 5,100,890,000 13,775,100,000

現金及び現金同等物の残高 (Cash and cash equivalents)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 2,874,860,000
2019 4,044,830,000

自己資本比率 (Equity-to-asset ratio)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 0.651 0.381
2019 0.655 0.386

資本金 (Share capital)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 459,499,000
2019 452,342,000

発行済株式総数 (Total number of issued shares)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 3,926,050
2019 3,906,550

従業員数 (Number of employees)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 14 142
2019 15 148

営業活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) operating activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 -1,704,850,000
2019 283,933,000

投資活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) investing activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 -35,244,000
2019 -22,500,000

財務活動によるキャッシュ・フロー (Net cash provided by (used in) financing activities)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 570,136,000
2019 -698,389,000

株価収益率(PER) (Price-earnings ratio)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 10.3 5.1
2019 13.1 5.6

自己資本利益率(ROE) (Rate of return on equity)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 0.061 0.077
2019 0.064 0.096

配当性向 (Payout ratio)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 0.845
2019 0.722

1株当たり中間配当額 (Interim dividend paid per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 20

1株当たり配当額 (Dividend paid per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 44
2019 40

1株当たり当期純利益 (Basic earnings (loss) per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 52.08 106.67
2019 55.41 130.53

1株当たり純資産額 (Net assets per share)

単体 (Non-consolidated) 連結 (Consolidated)
2020 846.64 1,403.03
2019 855.04 1,359.43

大株主 (Major shareholders)

2020

保有数 保有率 名前 住所
2,142,550 0.5457 日本アジアグループ株式会社 東京都千代田区丸の内3丁目1番1号
108,500 0.0276 吉田 知広 大阪市淀川区
53,800 0.0137 高橋 安彦 相模原市緑区
39,000 0.0099 KHC従業員持株会 兵庫県明石市花園町2番地の2
26,300 0.0067 楠木 久一 岡山市北区
22,300 0.0057 酒巻 英雄 千葉県流山市
19,200 0.0049 長谷川 陽子 広島市東区
18,600 0.0047 楠木 和子 岡山市北区
16,700 0.0043 笠原 朗 大阪市鶴見区
15,800 0.004 澤田 米男 三重県津市

2019

保有数 保有率 名前 住所
2,142,550 0.5485 日本アジアグループ株式会社 東京都千代田区丸の内3丁目1番1号
81,100 0.0208 楽天證券株式会社 東京都世田谷区玉川1丁目14番1号
52,500 0.0134 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 東京都中央区晴海1丁目8-11
39,100 0.01 株式会社SBI證券 東京都港区六本木1丁目6番1号
37,900 0.0097 カブドットコム証券株式会社 東京都千代田区大手町1丁目3番2号 経団連会館6階
21,200 0.0054 池原諒平 大阪市西区
18,000 0.0046 金田辰男 東京都墨田区
14,100 0.0036 KHC従業員持株会 兵庫県明石市花園町2番地の2
12,900 0.0033 吉田知広 大阪市淀川区
11,000 0.0028 裴漢泰 川崎市高津区

事業内容 (Description of business)


3【事業の内容】
当社グループは、当社及び連結子会社5社(株式会社勝美住宅、住宅の横綱大和建設株式会社、株式会社明石住建、パル建設株式会社、株式会社Labo)で構成されており、当社は、持株会社として当社グループの経営管理及びそれに関連する業務を、連結子会社5社は、経営戦略として掲げているマルチブランド戦略に基づき、各社のブランドによる住宅請負をメインとした事業を行っております。
具体的には、住宅建設用地の分譲及び仲介から当社グループ共通の建築部門での設計・施工による住宅建設までを、一次取得者層(20代から30代の若いファミリーや初めて住宅を購入する方、マンションからの住み替えの方等)を顧客ターゲットとしてワンストップで提供しております。
なお、当社グループは、住宅事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載をしておりません。

1.売上種類別事業の特徴
当社グループの事業は、売上種類別として、完全自由設計の注文住宅、リフォーム工事及び中大規模木造建築を行う「住宅請負」、土地販売を行う「分譲用土地」、建売戸建て住宅の販売を行う「分譲用建物」及び「その他」に分類しております。
売上種類別事業の特徴は、以下のとおりであります。

(1) 住宅請負
注文住宅、リフォーム工事及び中大規模木造建築の住宅請負を行っております。
メインの注文住宅では、各連結子会社ともに、完全自由設計型の家づくりを基本としており、株式会社Laboを除くグループ各事業会社では、株式会社勝美住宅にて仕入れた商品土地を含む豊富な土地情報を活用し、土地をセットにして注文住宅を提案することで他社との差別化を図っております。

a.注文住宅
当社グループでは、建築材料や窓の種類に至るまでオーダーすることで、変形地や狭小地での建築も可能とする完全自由設計型の注文住宅を基本としております。
注文住宅の工期は、建物請負工事契約締結から着工まで(間取り・仕様打合せ、資金計画、各種申請・手続き等)のリードタイムが概ね5か月、着工から建物完成引渡しまで(各種工事、基礎・躯体・防水検査、竣工施主立会い)のリードタイムが概ね5か月となっております。

各子会社別の注文住宅の特徴は、以下に記載のとおりであります。

(a)株式会社勝美住宅
複数の商品ラインナップを揃え、幅広い顧客層に住宅供給を行っております。
・「快適Katsumi」
兵庫県の南部地域特有の気候風土に適した健康で快適に暮らせる家づくりをテーマにした完全自由設計型であり、環境や省エネに関心の強い顧客向けの住宅商品。

・「KARABERU Design(カラベルデザイン)」
省エネ等の性能面よりも、自由設計やコストの明瞭さを求める顧客向け。定額制のデザイン注文住宅をコンセプトとし、自由設計でありながら間取りによって価格が変動しない安心の定額制と、「快適Katsumi」では別途加算となるエアコン、カーテン、照明などの付帯工事や建築確認申請費、水道メーター分担金等の諸費用までを含んだ明瞭価格が特徴の規格型住宅商品。

・「konoie(コノイエ)」
「快適Katsumi」、「KARABERU Design(カラベルデザイン)」よりも低価格帯の住宅として、土地に合わせた設計企画プランを予め用意し、付帯工事費は別途加算となるものの「KARABERU Design(カラベルデザイン)」と同様に諸費用を含んだ価格で、安心して家づくりを進めることができるローコストの規格型商品。設備や内・外装のカラーセレクトも可能とし、低価格であっても満足いただける家づくりを提案。

・「Grand Style(グラン・スタイル)」
「快適Katsumi」の断熱・気密性能をさらに高め、HEAT20(注)の性能の評価基準を表す、G2グレードをクリアする住宅。建築費用は上記他ブランドより高額になるものの、居住後にかかる光熱費を削減することが可能な高性能住宅。
(注)HEAT20:「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」の略称で、住宅の更なる省エネルギー化を図るため、高性能で快適な住宅の普及啓蒙を目的とした団体。

(b)住宅の横綱大和建設株式会社
耐震等級3相当の耐震性能に加え、制震性能もある住宅に耐震保証と地盤補償を採用しており、構造・性能にこだわりのある顧客をターゲットに、家族を守る家づくりを完全自由設計で提案しております。これにより、機械設計者など、技術志向の強い顧客が好むブランドを構築しております。

(c)株式会社明石住建
IKU-REAR(イクリア)ブランドで展開しており、子育て世帯や子育てに伴う健康志向の強い顧客をターゲットに、無垢材や珪藻土入ボードなど人にやさしい素材と、子育てに配慮した建物設計により、家族を健やかに育む家づくりを完全自由設計で提案しており、木に触れ、木に親しむことで子供たちの感性を育む「木育」に、木の家づくりを行う企業として注目し、その「木育」を地域に広めるために「木育ひろめ隊」としても活動しております。

(d)パル建設株式会社
「パーペチュアル(永遠)」をコンセプトに、経年変化により愛着が生まれる自然素材やデザインを完全自由設計で提案し、いつまでも愛され続ける家を提案することで、ライフスタイルにこだわりをもった顧客の多いブランドを構築しており、ライフスタイル提案のイメージ訴求のために「輸入雑貨のある暮らし」「花のある癒しの住まい」など、企業とのコラボレーション企画も行っております。なお、パーペチュアルスタイルは、デザイン的に使い続ける価値のある住宅を、性能面においても長く使い続けることを可能にする住宅です。

なお、住宅の横綱大和建設株式会社、株式会社明石住建及びパル建設株式会社の商品は完全自由設計の注文住宅のみでありますが、コスト重視の顧客離れの防止や、当該事業会社3社が販売する完全自由設計の注文住宅への誘導糸口とすることを目的に、株式会社Laboのローコストの規格型住宅商品「リッツプラス」の提案も行っており、提案の中で「リッツプラス」に興味のある顧客は株式会社Laboへ紹介する形式をとっております。

(e)株式会社Labo
「分譲用土地」の商品土地による集客に頼らず、建物のみによる集客を実現するため、「住空間設計Labo」のブランドを独自に展開しております。
「住空間設計Labo」の注文住宅は、家づくりを設計事務所に依頼するような建物のデザインや構造にこだわりのある顧客層をターゲットにしております。そのため、自然素材にこだわる住宅や店舗併用住宅、坪単価100万円を超える邸宅など顧客のあらゆるニーズに応えるこだわりの家づくりを提案しております。また、グループ会社(住宅の横綱大和建設株式会社、株式会社明石住建、パル建設株式会社)からの紹介により、ローコストの規格型住宅商品「リッツプラス」も受注しております。

b.リフォーム工事
リフォーム工事は、株式会社Laboにおいて行っております。
「住空間設計Labo」をブランドとしたリフォーム工事は、マンションのリノベーションを中心として、注文住宅の経験で培った知識や技術により、既存住宅の性能を見極め、顧客の価値観やライフスタイルに合わせた最適なリノベーションを提案しております。吸放湿効果や癒しの効果により毎日が心地よくなるよう、できるだけ本物の「木」の素材を使った提案を積極的に行い、経年変化に伴う味わいから生まれる愛着により、自分で手をかけ育てたくなる住まいへの生まれ変わりをサポートしております。

c.中大規模木造建築
アパート建築やサービス付き高齢者向け住宅などの中大規模木造建築は、土地オーナーや投資家に対して不動産活用の提案を行っている株式会社勝美住宅を中心に、グループ会社からの紹介により株式会社Laboにおいて受注しております。
(2) 分譲用土地
当社グループでは、株式会社勝美住宅の開発部が、グループ全体の商品土地の仕入を担当しており、調査・査定、造成工事の手配から、グループ各事業会社への情報発信及び在庫の管理に至るまでを一貫して行っております。
商品土地の仕入情報に関しては、同社の開発部だけでなく、各店舗(営業担当者)、地場不動産業者、金融機関、取引会社からの情報によるものもあり、仕入ルートの多角化と安定化を図ることで、地域ごとに偏りのない土地仕入が行われるよう努めております。
小規模なものから大規模な宅地造成を伴うものまで、様々な商品土地の提供を行っており、株式会社勝美住宅、住宅の横綱大和建設株式会社、株式会社明石住建、パル建設株式会社にて建築条件付き土地として販売される商品土地と分譲用建物(建売住宅)とセット販売される商品土地があります。

(3) 分譲用建物
分譲用建物は、分譲用土地に住宅を建設し販売する、いわゆる建売住宅となります。商品土地の販売促進のために建物ごとにコンセプトを設定して建設する「コンセプトハウス」と、注文住宅の集客のために、一定期間利用した上で販売する「モデルハウス」があります。
「コンセプトハウス」は、住宅請負で培ったノウハウや設計力を活かし、敷地に合わせて一からプランを作成することで、内装コーディネート、ハイグレードな設備、街並みや配棟計画による住環境向上等により、ローコスト系の他社建売住宅と差別化を図った付加価値型の建売住宅でありますが、グループ各事業会社の注文住宅におけるブランド色は出さず、株式会社勝美住宅、住宅の横綱大和建設株式会社、株式会社明石住建、パル建設株式会社が共同で販売しております。各事業会社ごとの建設棟数はグループ全体の販売計画に基づき決定しており、株式会社勝美住宅の開発部が選定を行った建設用地に、各事業会社で企画した建物を建設しております。
「モデルハウス」は各事業会社の注文住宅の集客やイメージ訴求が目的であるため、各事業会社のブランドごとに株式会社勝美住宅のマーケティング部が企画しております。

(4) その他
グループ各事業会社の注文住宅建設用地としての土地仲介業務、他社の新築建売住宅及び中古住宅の媒介業務に関する手数料と株式会社勝美住宅の所有物件の賃貸料となります。

2.グループの特徴
(1) マルチブランド戦略による集客力及びシェア確保
a. マルチブランドによる集客力
現代のライフスタイルは多岐にわたっており、顧客のニーズも多種多様なものとなっております。それら顧客のニーズを実現するため、顧客が求めるライフスタイル、感性や価値観並びに建物の性能に至るまで、当社グループではこだわりを持った企画・提案を行っております。具体的には、顧客の満足度向上を図るために、グループ事業会社5社が各社ごとに特徴を持った独自のブランドを構築し、コンセプトに沿った商品ラインナップの展開を行っております。これらのブランドそれぞれが自由設計のものづくりを行い、強みを活かした多方面からのプロモーションを実施することで、幅広い顧客層からの集客を確保しております。
b. ドミナントによる営業エリアでのシェア確保
当社グループは、兵庫県明石市を中心とし、東は阪神間(西宮市、神戸市)、西は播磨地区(加古川市、姫路市)のエリアにて、連結子会社5社の12の店舗及び事務所を拠点としております。これらのエリアにおいてドミナント出店(注)を行うことで、以下の「当社グループ住宅請負エリア別着工棟数」に記載のとおり、大阪・神戸のベッドタウンである兵庫県播磨地域周辺(神戸市西区、神戸市垂水区、明石市、加古郡、加古川市、姫路市)では一定のシェアを確保しております。
(注)ドミナント出店:特定地域内に集中した店舗展開を行い、経営効率を高める一方で、地域内でのシェアを拡大し、他社の優位に立つことを担う出店手法をいいます。

(当社グループの完成引渡し棟数)
(単位:棟)

2016年3月期
2017年3月期
2018年3月期
2019年3月期
2020年3月期
住宅請負
387
361
359
358
324
分譲用建物
41
39
41
47
42

(当社グループ住宅請負エリア別着工棟数)
(単位:棟)

2016年3月期
2017年3月期
2018年3月期
2019年3月期
2020年3月期
当社
グループ
エリア
全体
比率
(%)
当社
グループ
エリア
全体
比率
(%)
当社
グループ
エリア
全体
比率
(%)
当社
グループ
エリア
全体
比率
(%)
当社
グループ
エリア
全体
比率
(%)
神戸市
西区
48
326
14.7
23
314
7.3
12
258
4.7
11
277
4.0
26


神戸市
垂水区
36
430
8.4
36
398
9.0
31
352
8.8
33
306
10.8
20


明石市
166
800
20.8
124
923
13.4
190
923
20.6
144
937
15.4
124


加古郡
7
220
3.2
15
235
6.4
20
181
11.0
16
227
7.0
10


加古川

68
780
8.7
59
957
6.2
65
763
8.5
68
775
8.8
37


姫路市
58
1,621
3.6
50
1,792
2.8
46
1,643
2.8
52
1,677
3.1
44


その他
29
5,912
0.5
29
6,008
0.5
28
5,623
0.5
27
5,864
0.5
33


合計
412
10,089
4.1
336
10,627
3.2
392
9,743
4.0
351
10,063
3.5
294


(注)出典:エリア全体の着工棟数は兵庫県年度別・市町別新設住宅着工戸数 兵庫県新設住宅着工統計市区町別集計表
当社グループの着工棟数は、当社データに基づいております。なお、作成日現在、2019年度の兵庫県市町別新設住宅着工戸数は未公表のため、2020年3月期のエリア全体棟数及び比率は「-」として記載しております。

(2) 住宅に加え商品土地の提供が可能な総合提案力
当社グループにおきましては、注文住宅及び分譲用建物の土地を仕入れ、グループで共有することにより、一次取得者層で土地を保有していない顧客に対し、住宅に加え土地に関しても同時に提供を行える、住まいに関する総合提案力を有しております。

(3) グループ共通部門による効率的な運営
a.当社グループは、効率的なグループ経営を行うため、事業部門の一部をグループ各事業会社で共有しております。
(a)株式会社勝美住宅の開発部が、グループ全体の販売計画を基に商品土地仕入を担当しております。具体的には、株式会社勝美住宅がグループ各社から委託を受け、土地情報の取りまとめ、調査・査定、造成工事の手配から、グループ内への情報発信及び在庫管理に至るまでを一貫して行っております。これらグループの商品土地仕入業務を集約することで、ノウハウの蓄積と経営の効率化を図っております。
(b)株式会社勝美住宅のマーケティング部が、グループ各事業会社のブランディングや商品開発、広告企画、ホームページの作成及び管理、集客分析を担当しております。
b.株式会社Laboが、グループ各事業会社の生産部門として、新築における設計・工事管理及びアフターメンテナンス並びにリフォーム工事を担当しております。具体的には、グループ各事業会社が受注した案件については、株式会社Laboが設計委託を受け、各ブランドごとの商品に応じた設計及び工事管理等を行っております。
グループ共通の生産部門として、設計・工事管理業務を集約することで、ノウハウの蓄積と設計の効率化を図っております。また、株式会社Laboは、グループ共通の生産部門であると同時に、「住空間設計Labo」ブランドで設計営業スタイルの受注活動も展開しております。

(4) 実績に基づく専門に特化した建築・設計力
これまで当社グループにおいて、完全自由設計による注文住宅を請け負った経験の中で培われた知識や技術を生産部門である株式会社Laboに集約しております。
株式会社Laboには建築士有資格者が32名(2020年3月31日現在)在籍しており、顧客満足度を高めるため、設計・積算・工事管理・インテリアコーディネートまでを一人の担当者が一貫して行い、顧客の幅広いニーズに応えております。
[事業系統図]
以上述べた事項を事業系統図によって示すと次のとおりであります。


(図は省略)